• HOME
  • クリニックWeb広告・解析

クリニックWeb解析

Webサイトをもっと活用して、
スマートに宣伝しませんか?

クリニックWeb広告・解析

こんなご相談が多いです

Webサイトを見て来院する患者さんが増えたけど、どのページを閲覧されているのかを知りたい
アクセス解析(Googlアナリティクス)をしてるけど、活用の仕方が分からない
費用対効果を考えたWeb広告、PPC広告*、GDN広告*のやり方を知りたい」など
「Webサイトでクリニックをより多くの方に知っていただきたい」とお考えの方からのご相談が多いです。

PPC広告 [Pay Per Click広告]
リスティング広告やディスプレイ広告などでクリックされる数に応じて課金される広告のこと。Pay Per Click広告

GDN広告 [Googleディスプレイネットワーク広告]
Googleが提携しているWebサイトやアプリに貼り付けられるバナー(画像)広告のこと
GDN広告

分かりやすく説明します

100件を超えるアクセス解析データを基に、出来るだけ分かりやすく説明いたしますのでご安心ください。
ロジデザイン|Web解析

SEO対策専門会社ではありません

”SEOで検索順位を約束します”(OOOのキーワード検索で必ず1ページ目に上げる、、など)というようなことは承っておりません。そもそも1業者が検索順位を意のままに上げられるなら、その業者さんはGoogleと同列にある会社ということです。そんな会社が個人的なレベルで仕事を請け負うでしょうか?
(一時期には可能かもしれませんが、、、)

仮にそんなことが可能ならGoogle検索やYahoo検索の信頼性は揺らぎ、あっという間に別の「もっと公平な」検索会社が台頭してくるはずです。

有益なWebサイトを目指す


もちろん、集患のためにはWebサイトが検索上位にあるべきです。当事務所では、SEO(検索エンジン対策)を意識したサイト作りを標準としています。
そのためには”患者さんにとって有益な情報を提供する”ことが一番大切です。それはE,A,T(下記)を重視したWebサイトのことです(Googleの公式検索品質ガイドライン)。

  • E(Expertise )専門性
  • A(Authoritativeness)権威性
  • T(Trustworthness)信頼性

当事務所では、「E、A、T」=「医療、医者、クリニック」と捉え、「医療に関する記事お医者さんが書きクリニックとして発信している」ことを重視しています。

その上で、Web広告を出稿しましょう

まずは公式サイトの充実を図り→クリニックコンセプトがはっきりしてから→費用対効果を考え→Web広告を出稿することをお勧めしています。お話を伺ってからWeb広告が必要ないと判断すれば、その旨お伝えしていますのでご安心ください。

発注の流れ

タイトル1  [お問合せ]か [お電話]をいただければ幸いです。→Rojidesignから2~3営業日以内に必ず連絡いたします。

タイトル2  ご用件をお聞きし、見積もりを提出いたします。→OKであれば、提案書作成進行いたします。

タイトル3  提案書を提出 →説明 →アフターメンテナンス

※契約書が必要な場合は別途手配いたします。