クリニック名商標登録

クリニック名を商標登録するということ

最近、「クリニック名」や「オリジナルサービス名」を
商標登録したいという相談を受けることが増えてきました。

クリニック経営を始めて10年の記念にとか、
地域で一番の医院になりたいのでネーミングを
押さえておきたいなど様々な思いで名前を守ろうというお考えのようです。
ご自身のネーミングを大切にし守っていこうという姿勢は、
とても素晴らしいことだと思います。

ちなみに「商標登録」とは、屋号(商標)などを特許庁に”登録申請”すること。
「登録商標」とは、申請後、特許庁に認定された屋号(商標)のことです。

商標登録って大変?

個人的な感想ですが、クリニック名を登録するのは難しくないと思います。
所定の用紙(A4一枚)に記入して印紙を貼って提出するだけ、、、です。

登録費用はどれくらいかかるの?

登録費用はざっくり下記のようです。
「ご自身で登録」→¥5万程度(特許印紙代など)
「弁理士などに依頼して登録」→¥15万~20万程度(特許印紙代など)
※どちらも有効期限10年間

登録の流れ

簡単に「商標登録の流れ」について(素人による)解説をしたいと思います。

———————————-
1)「商標登録願」特許印紙¥12,000を貼り、書留で下記の特許庁長官宛に郵送
   〒100-8915東京都千代田区霞が関三丁目4番3号
   特許庁長官殿 宛

2)特許庁電子図書館から「納付書」が返信される。
¥1,900分の印紙を貼って返送→※番号が割り当てられる。

3)最長6ヵ月査定期間

4)登録or拒否が決定
  ※拒否された後、再度チャレンジする場合は弁理士などに
   依頼して「意見書」を作成し陳情する。(それでも拒否の場合もある(*_*;)

5)登録OKとなった場合は、2)で割り当てられた番号を明記して
  商標登録料(10年)¥37,600※の特許印紙を貼って特許庁に提出
  (※37,600円→28,200円に改定されているかも)

6)登録証が送られてくる。
———————————-
長くて半年ほどの審査を経て、晴れて特許庁のお墨付きとなります。

当事務所の商標登録代行

当事務所では、商標登録作業のお手伝いをさせていただくことはありますが、
あくまでサービスでお受けしております。
難しい与件(「近似名で登録されているが、うまく登録できるように工夫してほしい」、
「すでに有効期限が切れているらしい呼称を引き継いで名乗りたい」など)の場合は
お断りさせていただいております(弁理士事務所を紹介)。

ご参考まで!